Search Results for:

The provisions of Article 37 of the Financial Instruments and Exchange Act

金融商品取引を行うにあたっては、各商品等に所定の手数料等(株式取引の場合は事前にお客様と個別に合意した手数料率の委託手数料、投資信託の場合は銘柄ごとに設定された販売手数料および信託報酬等の諸経費、等)をご負担いただく場合があります。 また、各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあり、国内外の政治・経済・金融情勢、為替相場、株式相場、商品相場、金利水準等の市場情勢、発行体等の信用力、その他指標とされた原資産の変動を直接の原因として、多額の損失または支払い義務が生じるおそれがあります。 さらに、デリバティブのお取引の場合には、保証金等をお客様に差し入れていただくこと、加えて、追加保証金等を差し入れていただく可能性もあり、こうした取引についてはお取引の額が保証金等の額を上回る可能性があります。 デリバティブ取引にあたり差し入れていただく保証金等の額は担保契約の内容により異なるため、お取引の額の保証金等の額に対する比率上限を算出することはできません。 また、上記の指標とされた原資産の変動により、保証金等の額を上回る損失または支払い義務が生じるおそれがあります。さらに、取引の種類によっては、売付けの価格と買付けの価格に相当するものに差がある場合があります。 権利行使期間がある場合は権利を行使できる期間に制限があります。 期限前解約条項、自動消滅条項等の早期終了条項が付されている場合は、予定された終了日の前に取引が終了する可能性があります。 商品毎に手数料等およびリスクは異なりますので、当該商品等の契約締結前交付書面や目論見書またはお客様向け資料をよくお読みください。 商号等/キャンターフィッツジェラルド証券株式会社 金融商品取引業者

View Page

Basic Policy Against Anti-Social Groups

キャンターフィッツジェラルド証券株式会社は、暴力、威力と詐欺的手法を駆 使して経済的利益を追求する集団又は個人である反社会的勢力による被害を防 止するため、次の基本方針を宣言します。 1

View Page